ゴボウ茶はあじかん焙煎ごぼう茶が一番美味しかったです♪

Let's Goぼう!「あじかん焙煎ごぼう茶」へ

こんにちは、実体験によるお役立ち情報を発信してる、横山と申します。

今日は、ごぼう茶に興味を持ってる皆さんに役立つ情報をお伝えしたいと思います。


やっぱり、「あじかん焙煎ごぼう茶」が一番美味しかった!

……それが、いろんなごぼう茶を試してみての、最終的な私の感想です♪

スーパーで買ったのを手始めに、ごぼう茶を求めて百貨店にまで足を伸ばしましたよ。


この写真は、南雲先生とごぼうを生産していらっしゃる山崎農園代表・山崎さんとのツーショット。

南雲先生の「うまい!!」っていう表情がなんともいいですよね。

私もごぼう茶を飲んだ後は、思わず先生と同じような、はにかんだ表情になってしまっていますよ(笑)

私があじかん焙煎ごぼう茶に出会ったきっかけ

そもそも私が「ごぼう茶」に興味をもったきっかけは、便秘をなんとかしたいと思ったからなんです。

便秘のモノって錠剤なんかもいろいろ出てますが、やっぱり、自然なものがいいと思いません?

もちろん発酵食品っていうのもありますが、いろいろ調べていくうちに、ごぼう茶もいいってことがわかったんです。

そして口コミを調べて、一番評判の良かったのが「あじかん焙煎ごぼう茶」だったんです。

「あじかん」ごぼう茶と便秘の関係

「あじかん」ごぼう茶に含まれる食物繊維は、「ヒトの消化酵素では消化されない成分であり、食品中に含まれる難消化性成分の総称」と定義されています。

栄養源にならないことから、かつてはあまり重要視されていませんでした。

ですが、様々な機能性が明らかになる中で、「第6の栄養素」と呼ばれるようになったのです。

食物繊維は、水に溶けない不溶性食物繊維と、水に溶ける水溶性食物繊維に分かれます。

不溶性食物繊維には、リグニン、セルロース、キチンなどがあって、植物の細胞壁やエビ・カニの甲羅など、構造部として存在しています。

水溶性食物繊維には、イヌリン、グルコマンナンなどがあり、主に野菜や果物、こにゃくや海藻に含まれています。

食物繊維は、便通を整え、便秘を防ぐうえで欠かせないものです。

また、脂質・糖・ナトリウムなどを吸着して身体の外に排出する働きがあるため、これらを摂り過ぎることで引き起こされる肥満や脂質異常、糖尿病や高血圧など生活習慣病の予防・改善にも効果が期待できます。

「あじかん」ごぼう茶に含まれる不溶性食物繊維のおもな機能

■排便促進

「あじかん」ごぼう茶に含まれる不溶性食物繊維は水に溶けず、水分を吸収してふくれ、腸壁を刺激して便の排泄を促進します。

その結果、発がん物質の腸内での濃度を下げ、発がんリスクを下げます。


■肥満防止

水分を吸収して膨張し、食べ物のカサが増え満腹感を感じられます。

また、不溶性食物繊維はよく噛む必要があるため、食べ過ぎを防ぎ、歯茎や顎を強くします。


■ごぼうの不溶性食物繊維「リグニン」「セルロース」「ヘミセルロース」

ごぼう特有の歯ごたえのもとこそが、リグニン、セルロース、ヘミセルロースといった不溶性食物繊維です。

リグニンは、消化吸収されずに腸内を通過します。

その際、腸を刺激し、腸の煽動運動を活発にします。

その結果、「あじかん」のごぼう茶が便秘を改善し、大腸の疾病を予防します。

便の中には脂肪の吸収を助ける消化液の胆汁酸が混ぜっています。

この胆汁酸に悪玉菌が働きかけると、二次胆汁酸と呼ばれる発ガン物質に変化します。

これが大腸炎を起こします。

不溶性食物繊維がこれら二次胆汁酸を吸着、排出するため大腸炎を予防できるのです。

「あじかん」ごぼう茶に含まれる水溶性食物繊維のおもな機能

■善玉菌サポート

あじかんごぼう茶に含まれる水溶性食物繊維は腸内フローラ(細菌が群がり生えてるところ)を改善する働きがあり、善玉菌の活動を支えます。


■コレステロール上昇抑制

水溶性食物繊維は血中LDLコレステロールの上昇を抑え、不要な体内コレステロールの代謝・排泄を促します。


■血糖値上昇抑制

水溶性食物繊維は高い粘性を持つため、腸内の内容物の拡散速度と移動速度を速くします。

その結果、グルコースの吸収・インスリンの分泌が緩やかになります。

糖尿病の予防に役立ちます。


■ごぼうの水溶性食物繊維「イヌリン」

「あじかん」のごぼう茶に含まれる水溶性食物繊維がイヌリンです。

水分保持機能が高く、ドロドロとした粘性(ムチン)があるため腸内をゆっくり移動。

小腸での糖質の吸収を抑制し、血糖値の急激な上昇を抑えます。

更に腸内ではコレステロールや胆汁酸を吸着させて排出。

コレステロールの吸収・再利用を抑える働きがありあます。

またイヌリンには利尿作用があり、腎機能を高める効果が期待されています。

「あじかん」ごぼう茶に使われてるのは「つくば山崎農園」のゴボウ

なんといっても「あじかん」のごぼうお茶は、国産のごぼうを使っているのはもちろんのこと、ごぼう作りに力を入れている、つくば山崎農園ってところの、どっしり太いごぼうを使っていたんです。

見て下さい!

こんなにも太いんですよ!!!

そして「あじかん」のごぼうの特徴は、イヌリンがキャベツのなんと5倍も含まれていたんです。

このイヌリンは水溶性食物繊維で、腸内環境を整え老廃物の排泄をしっかり促してくれる成分のこと。

だから、私みたいに便秘がとにかくひどくて、毎日自然にすっきりしたい……

最近体重がなかなか減らない……とか

老けてみられることがおおい……

なんて人で、とにかくおいしいゴボウ茶を飲みたい人にはピッタリだったんです。

しかも、腸の働きをよくするだけでなく、ゴボウは糖の吸収を抑えてくれるので、血糖値の上昇を抑え、糖尿病予防にも効果的なんです。

それから、便秘だけでなく、ごぼうの3大有用成分「ポリフェノール」「食物繊維」「カリウム」は、サビないカラダをつくってくれることも判ったんですね。

その口コミなんかをみると「美味しい…」「美味しい…」「美味しい…」のオンパレードだったので、「ホントかなあ~」と思って、一度自分で確かめてみようと思って……

そしたら、ちょうど「あじかん」のごぼう茶の1週間お試しセットが、送料無料の600円だったんです。

お試しにしては、とっても良心的な値段ですよね。

ですので早速注文したというわけ!


そして、何事もなく次に日には到着してくれましたよ。

根拠のない話になりますが、やっぱり頼んで次の日にキッチリ届くのって、なんか信頼がおけますよね。

そして、早速作ってみましたよ。

ティーバッグなので淹れるのもとっても楽ちんでした。

飲んでみてビックリしたのは、私が想像してた味と全然違っていたということ!

……もちろんいい意味でですよ♪

最初、「ごぼう茶」って名前からしてごぼう臭い感じがプンプンして、味も土臭いとというか、お茶として飲んだらあまり美味しくないのでは?……

でもでも味はよくないけどカラダにはとってもいい!!……

な~んて思っていたんです。

でも、「あじかん焙煎ごぼう茶」はホント全然違ってたんです♪

とにかく淹れた途端、芳ばしい匂いが凄く薫ってくる!

私の淹れ方は、沸騰したお湯をゴボウ茶のティーバッグが入った紅茶用のティーサーバーに入れるだけ。

煮出しなんてしないのに、お湯を注いで1分ぐらいから、とっても香ばしい匂いがしてきたんです。

ティーバッグを見ていると、そこからジワジワとお湯の色が目に見えて濃い茶色に変わっていくのがよ~くわかるんです。

3分ぐらい待ってOK!

そして茶碗に注いで飲んでみると、とっても芳ばしいお茶の薫りと、ほんのり甘いごぼうの味がしてきたんです。

このごぼうの味は、そんなに強くなく、とっても、とっても飲みやすく奥深く美味しい!!

麦茶や緑茶、ほうじ茶、紅茶、ハーブティーなんかに決して劣らない風味だったんです。

あと、カフェインが入ってないので、とっても体に優しいんです。

その証拠に、もう何度もティーサーバーを使ってますが、茶渋汚れというものがないのには驚きました。

あじかん焙煎ごぼう茶って結構高いんです!

その芳ばしい美味しさに惚れ込んで毎日飲むようになり、お試しセットが終わったので、正式に申し込みをしたんですね。

がっ、しかし、商品が届いてコンビニで支払いする段階で、ふと思ってしまったんです。

「なんか、高いなあ~」って!

あじかんのごぼう茶って結構高いんです!!

もちろん知ったうえで買ったのですが、払う段階で「やっぱり高いかも」……って。

……「もしかして騙されてない?」

気付くの遅いですよね(笑)

私はお得になる定期コースで申し込みをしたのですが、それでも、1カ月当たり3,331円。

30包入ってるので、1包あたり100円ちょっとします。

なぜか、ふと、他メーカーのごぼう茶ってどうなんだろう?……と!

スーパーで他のごぼう茶を買ってみた!

そんな思いが出てきたので、いつも買い物に行ってる「サミット」っていうスーパーでごぼう茶を買ってみたんです。

もちろん、値段は「あじかん」より断然安かったんです。

そして、買ってきたスーパーのごぼう茶のティーバッグを取りだしたら、あじかんの焙煎ごぼう茶と全然違う!

なんか見た目からして、全然美味しそうじゃないんです。

実際飲んでも!

色も薄くて、あんまり美味しそうに見えない。

それなのに、ごぼうの味が強く、「あじかん」で味わった焙煎された感じが全然しない。

チョッと変な味がして、芳ばしさが全然なし……といった感じでした!!

……やっぱりかあ~。

安くて美味しいほうが家計的に助かるのですが、やっぱりそうはうまくいきませんね。

ドラッグストアにもごぼう茶が売ってたので、一応、試しに買ってみましたよ。

でも、やっぱり美味しくありませんでした。

やっぱり「あじかん焙煎ごぼう茶」は、焙煎方法も特許を取得してるぐらいなので、あの香り・味は並大抵では出せないことがハッキリ判ったのでした!!

Let's Goぼう!「あじかん焙煎ごぼう茶」へ

値段が高いのはしょうがないですが、やっぱり「あじかん焙煎ごぼう茶」が一番美味しいです。

もう、断然といえるほど、味、香りに差がありましたよ♪


「あじかん」ごぼう茶の購入サイト

「つくば山﨑農園産あじかん焙煎ごぼう茶」のお試しセット専用サイトはコチラへ


■LINK■
  • ごぼう茶あじかん
    「あじかん」は1962年(昭和37年)に創業した老舗食品メーカーです。食品の製造・販売一筋に歩んできた「あじかん」から2010年(平成22年)に発売開始されたのが、 “ごぼう茶” というわけです。
  • あじかん - Wikipedia
    Wikipediaによるあじかんの詳細。株式会社あじかんは、卵焼き、干瓢・椎茸、かまぼこ、冷凍食品などの製造販売を行う会社。